「やりたくない」を「やりたい!」に変える秘伝のタレ


おはこんばんにちは、ニチヤです。
今回は「あなたのやりたくない仕事を楽にする3分クッキング」のお時間です。

 

突然ですが…会社勤め、アルバイトでこんな事を思ったりしませんか?
「なんでこんな仕事やらなきゃいけないんだよ!理不尽だ(怒)」と。

 

今取り組んでいる仕事があるのに、ほかのこともやらなくてはならない
定期的に回ってくる雑用が面倒くさい…
人それぞれ理由はあるにせよ、気分が乗らない仕事ってありますよね。
やりたくないです!という訳にもいきませんし…

 

調理1:ここで多く聞く迷フレーズを挙げていきましょう。

 

 

「みんなやっている仕事だからお前もやれ」
anger-18658_960_720


 

…もう出オチです。
これを超えるものがあればコメント欄まで書き込みお願いします(*^O^*)。

 

では、どのようにすればやりたくない仕事を楽に終えることができるのか、
答えは…「仕組化」することです。

 

仕組み??と思われる方もいるでしょう。
仕組みを辞書でひくと

 

[仕組み]

  1. 物事の組み立て。構造。機構。「複雑な―の機械」「政治の―」
  2. 事をうまく運ぶために工夫された計画。くわだて。「うまく買わせる―になっている」
  3. 芝居・小説などで、内容・配置などの工夫。趣向。
となります。
特に2番の”事をうまく運ぶために工夫された計画。くわだて”が重要です。
仕組みを化けさせると書いて、仕組化と書き、
物事を上手く運ぶためにあなた自身が、ある行動を化けさせること、
それが仕組化をする。と言えるでしょう。

 

日常の些細なことでも仕組化しているものがあります。

 

例えば、朝起きれなくって時間が作れない悩む人がここにいます。

朝起きれないんだよね…

でも出勤・通学で遅刻できないし…どうしたらいいのだろう…

前日から着替えと持ち物を準備して並べて置き、最短で家を出れるようにする。


 

このような日常でも仕組化できていませんか?
寝坊で遅刻するリスクを減らすために、
着替えと準備をする時間を無くす。
朝に行う何気ない作業を見事に化けさせ、仕組化しています。

 

もう一つ例をあげましょう。これは実際に僕が会社でやっていた仕組化です。
以前勤めていた会社では、
毎月1回、事務所の全員と本社の役員の方数名…
合わせて約20人で行う職場会議がありました。
会議の内容をまとめた議事録を毎回作成するのですが、
それには1つ問題があったのです。

 

それは…「枠組みがおかしい」ということ。
枠組とは…↓
2016-11-13 イメージはこんな感じです。

 

何年か前に議事録用の枠組が作成され、
作りづらいと不評ながらも、誰も直そうとしなかった枠組、
僕が議事録作成の担当になった時は、
「やりにくいなぁ…」と思いながら作成していたのですが、
ついに我慢の限界がきて…
「自分が議事録を作りやすいように改良しよう!」と決意しました。
そこでやったことは

 

・見やすく、シンプルな枠にすること。
・よく使う文はコピーしてすぐ持ってこれるようにメモ帳に記入すること。
・使いまわしできるように、その月のデータを残しておくこと。

 

「定時で帰ろう大作戦」と名付け
上記の三点を改善していきました。

 

すると…毎回議事録に費やす時間が減り、
居残りしてカタカタする生活とはお別れすることができました。
早く帰宅できる仕組を作ることができたのです。
小さいことですが、長い目で見ていけばその価値は大きいと思います。

 

残業する仕組みなどは要りません。
残業しない仕組みを作ることがあなたの一番の目的です。

 

仕事を早く終わらせると、次から次へと他の仕事が回ってくる…
そのような場合でもいかに仕組化できるのかを考えること、
何からやるべきか優先順位をつけ、
「それは、今やるべきことなのか?」と疑問に思いましょう。

 

 

 

生意気だ!と怒られるのであれば、
自分のやり方が間違っていない!と言い切れる仕組みを作りましょう。

 

 

 

みんながやっていることならば、
あなただけが気付く"何か"を見つけましょう。

 

 

 

どのような出来事でも、仕組を作れるあなたは素晴らしいです、
まずは気付くことから始めましょう。

 

あなたが日常生活で仕組化していることはなんですか?

 

コメントなどに書いていただけると嬉しいです。

-2016.11.14-

よろしければポチッとお願いします!

-考え方