堀江貴文(ホリエモン)の神スピーチ動画

2017/02/02


明けましておめでとうございます。ニチヤです。
2017年もよろしくお願いします。m(__)m

 

 

新年最初の記事ということで…そして成人式も近いということで(僕も20歳なのですが住んでいる町の成人式は8月なのです・・・)
今回は新成人含め、視聴者の心に突き刺さるような動画を紹介したいと思います

 

 

その動画とは、
元ライブドア社長「堀江貴文さん」が、
近畿大学の卒業式で行ったスピーチです。

ただのスピーチではありません。
"神"スピーチです。

 

 

あなたが普段生活を送る中で、ふと将来のことについて考えることがありあませんか?
明日のことでも、明後日のことでもなんでも構いません。

・明日は何をしようか…
・明後日の予定はなんだっけ?


はたまた、もっと未来のことを考えたり…

・10年後の自分は何をやっているんだろうか
・結婚はいつするのだろう
・このままでいいのかな
・税金上がんないで欲しいなー


人それぞれ色々です。
未来の出来事が分からないって、とっっっっても不安じゃないですか?

 

 

この動画を視聴することで、少しでも今後の未来をあなたも予測することができるようになります。
僕自身のホリエモンに対するイメージはたぶん、あなたから見るとズレていると思います。
以下僕の勝手なイメージ
↓↓↓

「ホリエモンはライブドアで社会に富をもたらし、大きな失敗をすることで自身の教訓と知的財産を得ている。
その経験から、ある程度の未来を予測しており、ツイッターやテレビ等で情報を発信し続ける今の情報革命の波乗りをしている凄いおじさん。」

↑↑↑
こんな感じです。
つまり何が言いたいかというと…

 

 

"善か悪かが問題なのではない。"


 

 

ということです。
テレビで観ていると、ホリエモンは自分よりも1.5倍くらいしか凄い人にしか見えないかもしれませんが、
実際は何十倍、何百倍もあなたよりすごい人です。
捕まったうんぬんで判断することが愚かだと思います。

 

 

何を言ってんの!?と思うかもしれませんが、
この動画を見れば理解できます。

普段あなたはこのような思考で生きていますか?

元ライブドア社長「堀江貴文さん」が、近畿大学の卒業式で行ったスピーチ


↓↓↓


 

めんどくさい方へ
この動画の要点を整理しました。

 

※会場の雰囲気や堀江氏の表情を動画で観ることをオススメします!


動画まとめ


 

0:32~レールの敷かれた大学生活との決別
●終身雇用…結婚…普通の生活を送る方が未来は厳しい。
●インターネット・スマホが社会を変えつつある
●世の中は勝手に変わっていることに気付くこと。
●世界の多くの情報と自分から繋がることの重要性。
●権威はあてにならない時代が来る。メディアや上司のいう事を聞けばいい時代は終わりに近づいている。

5:05~日本の現状と世界の現状
●今の若い世代にの生活は今後どうなる?
●富裕層と貧困層の二極化が進んでいる今この時。
●就職した会社はいつか潰れる。安泰なんてない。
●今の常識は10年後、20年後に通用しない。
●発展途上国は日本に追いつきつつある。

10:55~未来はあなた次第でいくらでも分岐する。
●過去を悔やんでもいいことはない
●チャレンジなしの失敗は無い。しかし、成功もあり得ない。
●未来は五年先の未来すらわからない。今を変えろ!
●今を"集中"して生きること。
●『未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ。』

 

 

特に同世代の人に見て欲しいです。
20歳の同い年ならば間違いなく心に響くでしょう。

 

 

今の高校・大学生活、そして社会という理不尽な世界
少しでも疑問に思っている方ならこの動画は間違いなく面白いと感じます。

 

 

トイレに籠りながらでも、通勤・通学の時間だけでも
約15分だけ自分のために費やしてみてください。
動画の感想など、下にあるコメント欄に書いていただけると嬉しいです。

 

 

PS.

最近古本せどりに取り組んでいます。

 

検索ツール・・・「せどり風神」
古本仕入れ・・・ブックオフ実店舗&ブックオフオンライン

 

今年の5月までに月20万円の利益を目標にし、
その後は、友達やアルバイトを雇ってシステム化していこうと考えています。
システム化+ブログ等で情報発信の予定。

 

しかし、具体的にどのようにすればよいのかはこれからになります。
(ツールやバーコードリーダーなどの購入がこれからです)

 

経験者の方に古本せどりの実例や考えをお聞きしたいので、
もしよろしければご意見お聞かせください。
せどりに対して偏見はなく、
真剣に収入の柱の一本として確立したいと考えております。

お名前

メールアドレス
メールの返信に使用させていただきます。

ご意見

-2017.1.6-

よろしければポチッとお願いします!

-考え方