TEDオススメ動画「20代が今後の人生を決める分岐点」


こんにちは、ニチヤです。

 

”あなたの20代に不安や後悔はありませんか?”


 

今反応した方、このまま読んでください。
今回は、19歳で社会を見切り、起業することを選んだ男の話です。
この記事は主に20~30代の方へ向けて書いていきます。
読むだけの価値はありますので、3分お時間をください。

 

今回は、TEDのプレゼンテーションの紹介です。記事の下の方にありますので
是非とも視聴してみてください。^^

 

タイトルは「30歳は昔の20歳ではありません

 

20代はあなたの人生の価値を決める重要な時間であり、
30歳から"普通の"人生がスタートするのではありません。
という内容の動画なのでぜひご覧になってくださいね^^

 

その前に簡単な自己紹介を…
山形から高卒で上京、その後1年間会社勤めをしたのですが、
19歳時に雇われの人生では幸せになれないと思った僕は、
会社を辞めて、起業することを決意しました。
20歳になった今現在は、2017年2月から物販の事業を起こすところまできています。

プロフィールにありますのでよければこちらからどうぞ
19歳起業家誕生物語


 

さて、20代というものはあなたにとってどのように映るでしょうか?
人さまざまでしょうが…そうですね、就職する前のことを思い出してください。
今、大学生の方はなぜその学校に進学したのか思い出してください。

 

中学・高校・大学を卒業したあなたは、なぜその職業に就こうと思ったのですか?
あなたはなにかしらの夢や希望をもって就職しましたよね?

・お金を稼いで自立したい!
・自分の夢を追いかけたい!
・この会社で一生働いて、結婚して…幸せな家庭を持ちたい。

では、現実はどうでしょう?
あの時自分が描いていた理想の人生は送れているでしょうか?

 

送れている人は素晴らしいです!尊敬します!

 

送れてないな…とキレ気味のあなたは
どこで人生を挫折しましたか?

 

"就職"するはずだったあなたは、"就社"していることに気づいていないのかもしれませんね。

自分の選んだ"職業"に就くはずが、
いつの間にか"会社"就いてしまう。

 

辞める原因が、人間関係や業務内容というのは
会社の都合ですよね?
その職業はなにも悪くありません。

 

ここで1つお話を…
僕の知り合いに、お菓子屋さんに就職した女性がいます。

その方は、今23歳で、小学生の時からお菓子を作ることが大好きだったそうです。
次第に「お菓子を作って、みんなに喜んで食べて欲しい!」
と思うようになり、高校卒業後、パティシエになる夢を追い求め専門学校へ。
学校では、本場フランスで学ぶ機会も与えられ…
大好きなお菓子作りをする為に
いざ、就職!!!!

しかし、1年ほど働いた結果、業務内容と人間関係の悪化から退社…
今は建築関係の事務職をしています。

 

そして先日、相談があるということだったので
何事かと思い急いで電話を取りました。

 

相談ついでに色々質問してみたのですが、あれ?と思うことがあったので聞いてください。

 

彼女「お菓子作りの道へ戻ろうと考えたりするのだけれども…」

僕「いいね!独立したいとかかな?」

彼女「ううんと…どこかのお店で働こうかと…」

僕「あれ?」

彼女「いろいろ技術も足りないし…このままだと何もできない…」

僕「自分でお店を開くとか考えたりしないのかい?」

彼女「それは思う!!!すごく!!…でも…経営とかできないし…」

このような会話になりました。

 

ここで、あれ?と思ったのは、
「一度会社の都合で辞めているのに、もう一度同じことを繰り返そうとしていないか?」
ということです。

 

パティシエという職業は誰よりも大好きなのに
会社で雑務を繰り返す日々にまた戻る…

 

これって変だとは思いませんか?

 

でも言いたいことはわかります。

 

その職業で生活をしていくだけのお金も必要ですし、
より高度な技術を学ぶために働きたい!
安定を求めれば、会社勤めでいたほうが
何年かは何も考えずに過ごすことができます。

 

 

でも、それなら
再就職しなくても、個人で勉強してから独立して、
自分の価値を世の中に拡げたほうが断然いいと思ってしまうんです。

 

この情報革命の真っただ中にいる私たちにとっては、
過去の常識は非常識になっています。

 

実店舗がなくても、通信販売だけでケーキ屋は経営できる時代なのです。

 

お店の開業資金がなくて…というのならば
自宅でお菓子を作って、SNSとWebサービスをフル活用すれば
あなたとお客様が1対1で繋がります。

 

・世の中のどれだけの人が、お菓子作れたらなー…と思っているのでしょうか。

・世の中のどれだけの女性が、バレンタインのチョコ作りに悩んでいるのでしょうか。

・世の中のどれだけの男性が、お菓子のことを誰に聞いたらいいのか分からない!と言っているでしょうか。

・世の中のどれだけの人が、クッキーをうまく焼けずに困っているのでしょうか。


 

その人たちに100人に対して、「私のお菓子作り技術を教えます!」と言ったら
反応してくれる人は果たして0人でしょうか?

 

数人…数十人規模で
「教えてください!」と言うことがほぼ確実ですよね^^

 

他人に教えながら自分も成長していく…
これ、素晴らしくないですか?

極端な例ですが
①嫌な上司に指示されて働くこと
②他人に感謝されながら、好きな時に好きなだけ働くこと

どちらが人生を楽しめるでしょう。?

 

①と答えた方は、すいませんが僕には理解できません^^;

 

このようにして、自分よりも初心者の方に価値を提供しながらお金を頂き、
開業資金を貯めればいいのではないでしょうか?
勘違いしてはいけないのが、お金を貰うことは悪ではありません。
あなたは、世の中に価値を与えます。そしてその価値がお金となるのです。

 

技術がない…といっても

・専門学校に通ってました!
・本場フランスへその足で行って、見分を広めたこともあります!
・以前は個人経営のお店で働いていました!
・普段は家族や友達にケーキを作って喜んでもらっています!

これだけでも、お菓子のことなんて全く分からない僕からすれば
「なにそれ!!!!すごい!!!!」
と本気で思ってしまいます。

 

あなたはどうですか?
初対面でこのような話をされたら
「すごいね!今度お菓子作ってよ!!」
と言いたくなりませんか?

 

このような話をすると
今からじゃもう遅い…
と嘆く人が多いです。

 

結局、半年先も、1年先も、10年先も
「今からじゃもう遅い…」と言い続けますよ。^^;

 

過去を振り返ってみてください
過去の…あの時のあなたも、こうすればよかった…この年じゃもうムリ…と言い続けてますよね。

 

不思議なことに、僕の周りの人でも結構います

20代の人…今からじゃもう遅い
30代の人…今からじゃもう遅い
40代の人…今からじゃもう遅い
50代の人…今からじゃもう遅い

 

 

 

 

いや、大好きかっ!(笑)


 

 

 

 

嘘のようですが、本当のことなんです。これ。

 

要はポジティブに行きましょう!ということです。

 

基本的に僕は、人がどうなろうとあまり気にしないのですが
生活の困窮とか、あの時ああしたらな…とか、今じゃもう遅いし…とかとか
話されるのが嫌いです。

 

たとえどんな夢でも、「〇〇やりたいぜ!」
とか言っている人には全力で応援したくなります。

 

周りの目が…世間体が…とか言っている人も嫌いです。
「大丈夫だよ!誰もお前の人生に興味はないから!安心しな?」
とか思うんですよね^^

 

1年間会社勤めをして色々なタイプの人と出会いました。
その中でも、あなたの身近にいる
あるある社員を上げていきたいと思います。

 

これを見て、「あー…わかる…」
とか言ってもらえると嬉しいです!

 

タイプ1:とりあえず3年、5年評論家

これは、あなたの周りにも多いと思います。
「とりあえず3年勤めてから物事を言え!」という人です。
基本的に、辞めていく社員に対して俺は3年勤めたけどな(ドヤ顔)
とかする人です。

このタイプは、3年勤めたら
「5年は勤めてみないとわからないから」
と、なぜか2年延長コースに突入します。

なんで3年なんですか?と聞いてみてください。
・俺も知らねえよ!
・みんな3年以内に辞めて行っているから、それを働いたとは言わない。
このような自分のイメージ大好き回答が返ってきます。

 

タイプ2:昔はやんちゃだったぜ!!自慢したいタイプ

あれです、男性…おっさんに多いです。自分がする仕事はテキトーでもいいのに
部下や、気に入らない他の社員の仕事内容には嬉しそうに口を出してくる人。

すいません、僕がいた会社のイメージでいうと
ずっと「女!女!風俗!キャバクラ!パチンコ!」
と、言いまくってる感じの人です。

 

タイプ3:なんで俺よりも・私よりも先に帰るんだよオーラ全開の人

お先に失礼します~♪で帰ることをお勧めします。
これに捕まると、一生この地獄から抜け出せなくなるでしょう。

ete…

 

まぁ、こんな感じで18歳でこんな人たちを見ていると
絶望しかしませんでした。
よし!起業しよう!会社辞めよう!
もう…即決…です!(笑)

 

あれ?雇われて13万円の給料とストレスをもらうなら
自分で稼いだ方がもっと稼げるじゃん!!(*'▽')
そんなことが思えるぐらい、ポジティブに生きています。

↓イメージこんな感じです↓

 

 

ここまでめちゃくちゃ書いてきましたが
やはり自分のことは自分でしか決めれません。

 

別にあなたがネガティブ自慢をしようが、今の現状に嘆こうが僕には関係ありません。

 

あなた自身がどのように生きるかは、あなた次第です。

 

だからこそ、あなたに問いかけます。

 

このままでいいんですか?

 

 

 

 

 

 

なにかしら感じた人は、是非その一歩として
こちらの動画をオススメします。
※設定から、日本語字幕を選び再生してください。
↓↓↓


 

0:12~30歳は昔の20歳です。そのように思っていた
●ある女性の恋愛カウンセリングをした経験から判明した事実
●30歳は昔の20歳であるのか?

2:10~皆20代を軽視し過ぎている
●若者は、20代を軽視している?子供大人にならないために
●人生の大きな出来事の8割を35歳までに体験する?
●20代で生涯いくら稼げるかが決まる
●成人の発達こそが重要

07:10~20代・30代の現実
●同じ環境は自分を小さくしてしまう。
●友達の友達…"ゆるいつながり"から来るチャンス!
●先送りにしていまうことの代償

 

 

 

いかがでしたか?前回の記事にも載せましたが
こちらの動画を見ることで、自分をさらに奮い立たせることができます。
↓↓↓



 

0:32~レールの敷かれた大学生活との決別

●終身雇用…結婚…普通の生活を送る方が未来は厳しい。
●インターネット・スマホが社会を変えつつある
●世の中は勝手に変わっていることに気付くこと。
●世界の多くの情報と自分から繋がることの重要性。
●権威はあてにならない時代が来る。メディアや上司のいう事を聞けばいい時代は終わりに近づいている。

5:05~日本の現状と世界の現状
●今の若い世代にの生活は今後どうなる?
●富裕層と貧困層の二極化が進んでいる今この時。
●就職した会社はいつか潰れる。安泰なんてない。
●今の常識は10年後、20年後に通用しない。
●発展途上国は日本に追いつきつつある。

10:55~未来はあなた次第でいくらでも分岐する。
●過去を悔やんでもいいことはない
●チャレンジなしの失敗は無い。しかし、成功もあり得ない。
●未来は五年先の未来すらわからない。今を変えろ!
●今を"集中"して生きること。
●『未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ。』

 

感想などコメントに書いていただければ、全てに返信しますので、
今日感じたことを書き込んでみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

※関連記事
ホリエモンの動画はこちらにもあります。
そちらでも考え方をまとめているので、合わせてお読みください。
↓↓↓

前記事、堀江貴文(ホリエモン)の神スピーチ動画

 

 

 

-2017.2.2-

よろしければポチッとお願いします!

-考え方